運送の未来を常に考え

時代が要求するスピードに対応する為に、当社は2つのシステム化を追求しています。一つは、トータル物流のシステムをはじめ「運ぶ」機能をシステム 化して効率化を目指す方法。そしてもう一つは加工や梱包など物流がつなぐ前後の業務を代行し工程を「結ぶ」ことでお客様のシステムそのものの効率化に貢献 する方法です。こうした提案は、あらゆる物流ニーズに応えられるトータル体制があって、はじめて可能になることです。
当社は、保管機能を提供する「倉庫保管業務」から、お客様の事務効率化も含めた「出荷代行」。さらに「加工業務」「パッケージ業務」への対応から、工場の設備移転などの「重量運搬及び設備」、そして「産廃処理」まで、物流が貢献できる幅広い領域をフォローしています。

経営理念

『心・技・体』

 当社は物流業務において、その全てに対し感謝の気持ちを忘れることなく良識を以ってプロとしての自覚を持ち、安全遵守に努め、顧客様から“安心”の声を頂く為に社員全員一丸となり邁進し、地域社会の為、発展寄与します。

 ・心…感謝の心、譲る心、優しい心、安心

 ・技…事故を起こさないプロとしての自覚、操作技術、提案力

 ・体…健康第一、健康であることが全てに通ずる

 常日頃より、『心・技・体』の精神で切磋琢磨していきます。

                                  平成24年2月                                                                                                   

                                   大五運送株式会社 代表取締役 河合秀信

行動指針

 1.   顧客第一、ニーズに応える

  2.   法令遵守

  3.   事故・災害撲滅

  4.   環境の保全

  5.   職場環境、社員の安全

大五運送キャラクター 八咫鳥(やたからす)について

古来、神秘的な存在とされているカラス。

古事記には「神武天皇のご東征にカラスが先導して、今天よりカラスを遣わせむ」と記され、神武天皇の道案内役として知られています。また「賀茂建角身命はカラスの化身であり、すなわちカラスこそが日本創造の導きの神様」といった伝説も残されるなど、「先導者」の象徴とされ、縁起のいい存在です。

当社は、急速に変化を続ける時代の先導者でありたいとの願いをこめ、カラスをキャラクターに採用しています。