SASTAINABLEサスティナブルな取り組み

社会・地域への取り組み

大五運送㈱では、業務部 運行管理課、運行課集配にてISO39001を認証取得しています。
ISO39001は、道路交通安全マネジメントシステムの国際規格です。
道路交通安全マネジメントシステムとは、道路交通事故による死亡者や重症者を減らすための管理体制のことです。
交通先進国で知られるスウェーデンの提案がきっかけで誕生しました。
ISO39001では、道路交通安全に関する既知の問題点や解決策に適応した「RTS(Road Traffic Safety)パフォーマンスファクター(道路交通安全に大きく寄与する要因)」の特定が求められています。
今後も認証取得を継続すると共に、安全に対する取り組みを拡大して取り組んで参ります。

大五運送株式会社
RTS目標・RTS詳細目標

2023年度 RTS目標

  • 1.死亡及び重傷者ゼロ

    重大事故 ゼロ件
  • 2.有責事故件数の削減

    有責事故件数の削減  8件以下/年
    年間目標事故件数 8件(車両3件 リフト2件 荷役3件)

2023年度 RTS詳細目標

  • 1.車両事故の削減

    • ①社速の順守状況の監視および指導強化
    • ②ドラレコによる法令順守状況の確認、指導
    • ③月1回のKYT実施による未然防止活動
    • ④予防的添乗指導教育の実施
  • 2.リフト事故の削減

    • ①月1回、荷主へ定期巡回による安全パトロールの実施
    • ②管理者による構内作業の確認、指導の実施(毎日)
    • ③予防的添乗指導教育の実施
  • 3.荷役事故の削減

    • ①月1回、荷主へ定期巡回による安全パトロールの実施
    • ②管理者による構内作業の確認、指導の実施(毎日)
  • 4.事故惹起再発者の削減

    • ①ドラレコによる法令順守状況の確認、指導
    • ②班単位での惹起者へのフォローアップ
    • ③過去事故履歴による要注意対象者への重点的教育


次世代育成支援対策推進法に基づく
一般事業主行動計画

大五運送株式会社

大五運送株式会社の従業員全員が、仕事と子育ての両立をしながら働けるように支援するため、次のように「一般事業主行動計画」を策定致しましたので、下記の通り公表致します。


次世代育成支援対策の内容として定めた事項

計画期間:2020年(令和2年)4月1日 から 2025年(令和7年)3月31日までの 5年間

  • 目標1
    • 育児・介護休業法に基づく育児休業、雇用保険法に基づく育児休業給付
    • 労働基準法に基づく産前産後休業の諸制度の周知
    対策1
    諸制度の内容を整理して掲示板にて周知する
  • 目標2
    出産や子育てによる退職者についての再雇用制度の実施
    対策2
    希望者があれば受け入れる
  • 目標3
    • 若年層に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供
    • トライアル雇用を通じた雇い入れ
    • 適正な募集・採用機会の確保
    • その他雇用管理の改善又は職業訓練の推進
    対策3
    職場体験を今後も継続的に受け入れるハローワークに対してトライアル雇用で募集する

大五ロジスティクス株式会社

社員が、ライフワークに合わせた働き方で生涯仕事が続けられる職場、次世代に向けて若年層の雇用拡大を目指し、次の行動計画を策定する。


計画期間内に、育児休業の取得率を5%以上にする。

計画期間:2021年(令和3年)7月1日 から 2025年(令和7年)3月31日までの 4年間

  • 目標1
    • 計画期間内に、育児休業の取得率を5%以上にする。
    • 諸制度の内容を整理して掲示板にて周知する。
    対策1
    • 2021年7月~産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供の促進。
    • 2021年10月~育児休業の取得希望者を対象とした講習会の実施。
  • 目標2
    子育て世代の社員に対して働き方相談窓口を設置する。
    対策2
    2022年8月~各部署を通して、ライフスタイルに合わせた働き方の相談を受け付ける。
  • 目標3
    若年層の雇入れを強化し、次世代を担う若者の活躍の場を提供する。
    対策3
    • 2021年6月~インターンシップ等の就業体験機会等の計画。
    • 2021年10月~インターンシップの実施。

女性活躍推進法に基づく
一般事業主行動計画

大五運送株式会社

男女共にライフワークバランスを保ち、生涯、生き生きと働ける職場環境を目指し、次の行動計画を策定する。


リーダー級に占める女性労働者の割合を10%以上にする。

計画期間:2021年(令和3年)4月1日 から 2026年(令和8年)3月31日までの 5年間

  • 取組内容
    • 2021年4月~各部署に占める女性リーダーの割合を分析。
    • 2021年10月~女性リーダーにアンケートを取り、職務を遂行するための意見を聴取。
    • 2022年1月~リーダー候補の女性を対象として研修を実施。
    • 2023年4月~リーダー候補および、その上司を対象として、今後のキャリアプランに関する面談を実施。

大五ロジスティクス株式会社

男女共にライフワークバランスを保ち、生涯、生き生きと働ける職場環境を目指し、次の行動計画を策定する。


リーダー級に占める女性労働者の割合を女性人員の10%以上にする。

計画期間:2021年(令和3年)4月1日 から 2026年(令和8年)3月31日までの 5年間

  • 取組内容
    • 2021年4月~各部署に占める女性リーダーの割合を分析。
    • 2021年10月~女性リーダーにアンケートを取り、職務を遂行するための意見を聴取。
    • 2022年1月~リーダー候補の女性を対象として研修を実施。
    • 2023年4月~リーダー候補および、その上司を対象として、今後のキャリアプランに関する面談を実施。